プラセンタ注射

プラセンタ注射 完全ガイド

プラセンタ注射の種類

厚生労働省で認可された医療用プラセンタ注射には2種類あります。 プラセンタ注射の種類の1つがメルスモン注射剤です。 こちらはホルモン系の治療方法に使用されることが多いプラセンタです。 プラセンタ注射のもう1種類がラエンネック注射剤です。 こちらは肝機能障害などの治療に用いられることが多いプラセンタです。 このように用いられる場面は異なるものの、およそ値段は同じくらいですので、どちらを使っているからといって、料金が高くなったり安くなったりすることはありません。 基本的にはどちらも人間の胎盤から作られますが、製造方法が異なる為に、含まれる成分に差が出てしまい、それによって使用場面を使い分けています。 美容目的の注射の場合は、どちらでも大きな差はないとされていて、方針によって採用しているプラセンタの種類がクリニックによって異なります。 中でも、プラセンタの種類・品質にこだわる湘南美容外科がオススメです。 美容整形するなら<湘南美容外科クリニック>

 

タグ :     

プラセンタ注射の種類